ここから本文です

アキバに初の“角打ち”酒屋! 「トラ(ノ)アナ NOMOO」が7月1日オープン

ねとらぼ 6月29日(水)17時7分配信

 秋葉原中央通り沿いに、“角打ち”スタイルの酒屋「トラ(ノ)アナ NOMOO」が、7月1日にオープンします。

【ワインや日本酒の時間無制限飲み放題も】

 角打ち(かくうち)とは、酒の販売を本業とする「酒屋」での立ち飲みのこと。居酒屋での立ち飲みスタイルとは趣の異なる粋な飲み方が秋葉原でも楽しめます。

 同店は、「とらのあな」創業者の吉田博高さんが個人事業として展開するもの。酒屋の強みを生かし海外ビールや日本の地ビールなどを安価に提供するほか、ワインや日本酒の「時間無制限、飲み放題」も用意されています(各3000円)。食事メニューは今のところ用意されていませんが、食べ物の持ち込みやデリバリー注文に対応しているとのこと。

 また、申し込み制の「一日店員」システムを導入しており、お店を貸し切って自ら企画した飲みイベントを開催することもできます(その日の売り上げの10%が一日店員にお礼として支払われる)。

 オープン日の7月1日には、同ビル1階で特別ビアホールを開催。営業時間は17時から22時まで。2フロアで各フロア30席、定休日は月曜日です。

最終更新:6月29日(水)17時7分

ねとらぼ