ここから本文です

広島・菊池、決めゼリフ拝借「誠也ごめんね…最高で~す!」

デイリースポーツ 6月29日(水)21時53分配信

 「広島8-1ヤクルト」(29日、マツダスタジアム)

 広島が大勝でヤクルトに連勝。1984年に球団記録となる12連勝をマークして以来、実に32年ぶりとなる11連勝を飾った。決勝打を放った菊池が、お立ち台でチームメート鈴木へのライバル心をむき出しにし、鈴木の決めゼリフ「最高です!」を“拝借”した。

 菊池は0-1の三回、右越えに逆転の2点適時二塁打を放ち、これが決勝点となった。日米通算199勝を挙げた黒田とともにお立ち台に立った菊池は「お久しぶりです。誠也(鈴木)に持っていかれてるんで。そろそろ持ってこないとな、という気持ちで立っています」と、6月17~19日のオリックス戦で3試合連続決勝弾を放った鈴木への対抗心をあらわにした。

 打った時の気持ちを聞かれると、「誠也ごめんね…最高で~す!」と、鈴木の決めゼリフを絶叫。後輩の言葉を借りてスタンドを沸かせたことには「ちょっと悔しいですよね」と言いながらも、「黒田さんもあんまり若くないんで、打って次も勝たせてあげたいと思います」と語った。

 チームは1984年の12連勝以来、32年ぶりとなる11連勝。チームの歴史的快進撃について「それはもう、あれしかないんじゃないですか。最高で~す!」と絶叫し、カープファンは大盛り上がりだった。続けてチームの雰囲気を聞かれ、再び「最高で~す!」と答えるかと思いきや、「普通ですね」と冷静に返し、スタンドは笑いにつつまれた。

最終更新:6月29日(水)21時56分

デイリースポーツ