ここから本文です

「ハリー・ポッター」J・K・ローリングがサイトで新作発表、米国の魔法学校描く

映画ナタリー 6月29日(水)22時22分配信

最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の公開を控える「ハリー・ポッター」シリーズ。その原作者J・K・ローリングが、自身のホームページ「ポッターモア」にて新作「イルヴァーモーニー魔法魔術学校」を発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ローリングは、3月にも同サイトにて「北アメリカ大陸の魔法界」を4夜連続で配信。それに続くプロジェクト第2弾にあたる新作では、ホグワーツを含め世界に11校あるという魔法学校の1つ、アメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の秘密が明らかに。アイルランド人の女性イゾルトが魔法動物や2人の魔法使いと出会い、イルヴァーモーニーを設立する過程、そして同校がホグワーツに並ぶ名門となっていくさまがつづられる。YouTubeでは特別映像も公開中だ。

なお「ポッターモア」には、ローリングからの質問に答えると、ホグワーツの4つの寮のうちふさわしいものへ組み分けされるコンテンツもアップされている。

ローリングが脚本を手がけた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、「ハリー・ポッターと賢者の石」から約70年前のアメリカ・ニューヨークを舞台とした作品。エディ・レッドメイン演じる魔法学者ニュート・スキャマンダーの物語が描かれる。11月23日より全国ロードショー。



(c)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:6月29日(水)22時22分

映画ナタリー