ここから本文です

【F1】ロズベルグ、まもなく2年契約締結

ISM 6月29日(水)13時56分配信

 メルセデス非常勤会長のニキ・ラウダによると、ニコ・ロズベルグがまもなくメルセデスとの契約を2年間延長するという。

 2010年にウィリアムズからメルセデスに加入したロズベルグは、現在の契約が2016年シーズン末に満了するため、新しい契約について話し合いを続けている。

 ロズベルグはタイトル争いに集中したいため、交渉を支援するためにゲルハルト・ベルガーが協力。ラウダは進展があったと述べている。

 ラウダはロズベルグの今後についてドイツ『ビルト』紙に「新しい2年契約にほぼ合意している。詳細を詰める必要がある」と語った。

 月曜日に31歳になったロズベルグにとって新しい契約が誕生日プレゼントになるか尋ねられたラウダは、「いいや、彼は自分で(契約を)獲得している」と答えている。

 ロズベルグはシーズン初め、キミ・ライコネンの今後が不透明なため、フェラーリとの関係が噂されたが、ベルガーは、ロズベルグはメルセデスを最優先していると明言していた。(情報提供:GP Update)

最終更新:6月29日(水)13時56分

ISM