ここから本文です

ついに録画番組のフォルダ分けに対応! アイ・オーの「RECBOX DR」がバージョンアップを実施

ITmedia LifeStyle 6月29日(水)21時11分配信

 アイ・オー・データ機器は6月29日、録画用NAS(Network Attached Storage)、「RECBOX DR」シリーズのファームウェアバージョンアップを発表した。新たに録画番組を整理できる「フォルダ分け機能」を追加。PCはもちろん、スマートフォンやタブレットからも操作できる。

フォルダ分けのイメージ

 本体のファームウェアを更新後、アプリ「DR Controller」を開き、設定画面からフォルダを作成。フォルダの名称も番組タイトルやジャンなど自由に入れることができる。後はまとめたい番組を選んでフォルダに移動しておくだけで、コンテンツの閲覧性が向上。DLNA/DTCP-IP対応のテレビやプレーヤー(DMP機能)からネットワーク経由でコンテンツを再生する際にもフォルダ名が反映されるため、コンテンツの検索性が格段に高まる。

 またダウンロードムーブ時のフォルダ選択も可能。パナソニックの“全自動ディーガ”や「nasne」(ナスネ)で録画した番組の保存先としてフォルダを選択できるため、整理する手間が省けるという。

 「RECBOX DR」シリーズは、2TB、3TB、4TBの3製品をラインアップ。いずれもオープン価格となっている。

最終更新:6月30日(木)19時51分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]