ここから本文です

アリス・イン・チェインズ「まだアクセル・ローズに会ってない」

BARKS 6月29日(水)12時18分配信

アリス・イン・チェインズは、4月にラスベガス(2公演)で、そして先週から始まった北米ツアーでガンズ・アンド・ローゼズのオープニング・アクトをつとめているにもかかわらず、まだ、アクセル・ローズに会っていないそうだ。

◆アリス・イン・チェインズ画像

しかし、アクセルが人付き合いを避ける気持ちはわかるという。アリス・イン・チェインズのウィリアム・デュヴァール(Vo・G)は米ミシガンのラジオ局WWBN Banana 101.5のインタビューでこう話したという。「殻に閉じこもりたいっていう、その欲望、必要性、ものすごくわかるよ。とくにヴォーカリストで、ツアー中だったらね。多くの課題に直面する上、彼らの楽器といったら、文字通り、自分の身体なわけだから」

「俺は100%理解できる。でも、そうは言っても、会えればいいなと思っている。少なくともハローは言いたいね。俺は本当に彼をリスペクトしているから」

6月23日にスタートしたガンズ・アンド・ローゼズの<Not In This Lifetime…>北米ツアーで、アリス・イン・チェインズは7月3日まで、最初の5公演に参加する。その後は、レニー・クラヴィッツ、ザ・カルト、スクリレックス(ヒューストン公演のみ)、クリス・ステイプルトン(ナッシュビル公演のみ)、ビリー・タレント(トロント公演のみ)らが出演する。

Ako Suzuki

最終更新:6月29日(水)12時18分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。