ここから本文です

春奈るな、ゲーム『SAO ‐ホロウ・リアリゼーション‐』のOP曲に

BARKS 6月29日(水)12時9分配信

春奈るなの新曲「Windia」が、10月27日発売予定のPS4/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のオープニングテーマに決定した。

◆『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』キービジュアル

同曲は、タイトル通り風を感じさせるような疾走感溢れるアップチューン。春奈にとって『ソードアート・オンライン』シリーズとのタイアップは、「Overfly」(テレビアニメ『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編 ED曲)、「Startear」(テレビアニメ『ソードアート・オンラインII』ED曲)、「夜の虹を越えて」(PS3/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』ED曲)に続いて4曲目となる。CDのリリース情報など、詳細は追って発表となるので続報をお楽しみに。

なお、ゲームのオフィシャルサイトにて公開中の第3弾PV内で「Windia」の一部が試聴可能となっている。

■「Windia」タイアップ情報
PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita用ソフト
『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
2016年10月27日(木)発売予定
http://hr.sao-game.jp/

<春奈るな LIVE 2016 “Windia”>
11月5日(土)福岡 DRUM Be-1 [NEW!]
11月12日(土)東京 ラフォーレミュージアム原宿
11月27日(日)大阪 THE LIVE HOUSE soma [NEW!]

※オフィシャルモバイルファンクラブ「るなティックプラネット」にて、チケット最速先行を実施。詳細は近日発表。
http://k.harunaluna.jp/

最終更新:6月29日(水)12時9分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。