ここから本文です

DIR EN GREY、全公演即日完売の全国ツアーの追加公演が決定

BARKS 6月29日(水)17時39分配信

6月3日からスタートし、全国5都市で計9公演を実施するDIR EN GREYの全国ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』のチケットが全公演完売したことを受け、追加公演を行うことが急遽決定した。

追加公演は7月4日(月)、Zepp Tokyoで開催される。今回のツアーは来年結成20周年を迎えるDIR EN GREYによる、これまでに発表されたアルバムを軸にした企画ツアーの第1弾。2003年発売のアルバム『VULGAR』と最新アルバム『ARCHE』の楽曲を融合させたセットリスト、LEDビジョンでの映像や照明を多用した演出に加え、7月27日発売のニューシングル「詩踏み」も先行披露されるなど見どころの多い内容で、各地で大反響を呼んでいる。その人気ツアーが新たにZepp Tokyo公演を加えることで、真のファイナルを迎えることになる。

また、6月29日よりニューシングル「詩踏み」の特設サイトがオープンした(http://direngrey.co.jp/special/utafumi/)。トップページでの「3分10秒間の痛み」「あなたはこの痛みに耐えられるのか?」という設問が大きなインパクトを与えるこのサイトでは、ディスコグラフィーのほかインストアイベント情報、スタッフブログ、今作のアートワークを手がけたMatt Mahurin(マット・マハーアン)氏のインタビューなどが掲載されている。

さらにニューシングル『詩踏み』のCMスポット映像も、DIR EN GREYオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。公園でDIR EN GREYのライブシーンを真似する子供の姿がどこかシュールでコミカルなCMだ。

ライブ・イベント情報
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]
7月4日(月)【東京都】Zepp Tokyo (追加公演)

最終更新:6月29日(水)17時39分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。