ここから本文です

県、脱原発案に反対 3市棄権、1市白紙委任

宮崎日日新聞 6/29(水) 11:25配信

 九州電力(福岡市)が28日に開いた株主総会で、いずれも否決となった七つの株主提案について、株主の県内自治体のうち県は反対。宮崎、都城、日南の3市は棄権、串間市は白紙委任した。

 株主提案は川内原発(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発(佐賀県玄海町)を運転しないよう求めるものや、使用済み核燃料の再処理技術を持たないとして核燃料サイクル事業からの撤退を求めるものなど。

宮崎日日新聞

最終更新:6/29(水) 11:25

宮崎日日新聞