ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 二十三言目『永田と柴田には強烈な思い入れがある』

バトル・ニュース 6月29日(水)10時42分配信 (有料記事)

 新日本プロレスの大阪城ホール大会(19日)で、柴田勝頼が永田裕志と闘い「NEVER無差別級王座」を奪取した。永田は「壁」の厚さを十分に見せつけたが最後は柴田の裸締めからのPKの前に屈した。柴田は「第三世代がまだまだ終わっていないことがわかった」と永田の実力を認めていた。実は、俺はこの二人には強烈な思い入れを抱いていた。本文:1,801文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6月29日(水)10時42分

バトル・ニュース