ここから本文です

BLUE ENCOUNT、「地元・熊本」凱旋ライブ密着 NHKで放送へ

MusicVoice 6月29日(水)11時15分配信

ロックバンドのBLUE ENCOUNT(ブルー・エンカウント)が地元・熊本でおこなうワンマンライブに密着するドキュメンタリー番組『BLUE ENCOUNT 地元熊本に届ける想い~もっと光を~』が8月27日に、NHK総合で放送される。

 BLUE ENCOUNTは去年末、国内最大規模の音楽フェス『COUNTDOWN JAPAN』で大トリを務め、去年から今年に開催された第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌を担当するなど、若者たちの憧れる存在となった。

 そんな彼らが7月10日に、地元・熊本でワンマンライブをおこなうう。メジャーデビュー前、地元・熊本で受け入れて貰えなかった彼らの音楽。その心の傷を乗り越えワンマンライブに挑もうとしていた矢先の4月14日に熊本地震が発生、地元が被災した。

 「地元・熊本」と対峙することを避けてきた彼ら。被災した熊本へ『今』なにが出来て、何をすべきかという葛藤。そして、迎える7月10日の熊本でのワンマンライブ。

 番組はワンマンライブに挑むメンバーに密着、彼らの曲を通して届ける地元への『想い』、そして熊本のリアルな『声』を、7月10日のライブの映像とともに届ける。

■番組情報

BLUE ENCOUNT 地元熊本に届ける想い~もっと光を~
放送=8月27日(土)NHK総合・午後4時20分~同5時5分

最終更新:6月29日(水)11時15分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。