ここから本文です

マレーがイギリス対決を制して初戦突破 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6/29(水) 1:07配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)がワイルドカード(主催者推薦枠)のリアム・ブローディ(イギリス)との地元勢対決を6-2 6-3 6-4で制して2回戦に駒を進めた。試合時間は1時間42分。

ウィンブルドンPreview【1】ジョコビッチとマレーの2強堅く、フェデラーの復調具合と若手の台頭にも注目

 また、第4シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が18歳のテイラー・フリッツ(アメリカ)を7-6(4) 6-1 6-7(2) 6-4で、2009年の全米オープン覇者で元世界4位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)はステファン・ロベール(フランス)を6-1 7-5 6-0で破り、両者の2回戦での対戦が決まった。デル ポトロは準決勝進出を果たした2013年以来となるウィンブルドンでの勝ち星を挙げた。

 そのほかの試合では、第14シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第22シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)、第26シードのブノワ・ペール(フランス)らが初戦を勝ち上がっている。

 前日に最終セット11-11で順延となっていたジル・ミュラー(ルクセンブルク)とサンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)の試合は、ミュラーが4-6 6-7(3) 7-6(5) 6-3 15-13でモノにした。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○60ジル・ミュラー(ルクセンブルク)4-6 6-7(3) 7-6(5) 6-3 15-13 ●59サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)

○77ベンジャミン・ベッカー(ドイツ)6-3 6-3 6-1 ●78ファクンド・バグニス(アルゼンチン)

○81ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[14] 6-3 6-3 6-3 ●82ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)

○83ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)7-6(7) 7-6(5) 6-4 ●84マルティン・クーリザン(スロバキア)

○94フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)6-1 7-5 6-0 ●93ステファン・ロベール(フランス)

○96スタン・ワウリンカ(スイス)[4] 7-6(4) 6-1 6-7(2) 6-4 ●95テイラー・フリッツ(アメリカ)

○120フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[22] 7-6(5) 6-4 6-4 ●119ラジーブ・ラム(アメリカ)

○121ブノワ・ペール(フランス)[26] 3-6 7-6(2) 2-6 6-3 10-8 ●122フランコ・シュクゴール(クロアチア)[Q]

○123ジョン・ミルマン(オーストラリア)7-5 4-6 5-7 6-4 6-3 ●124アルベルト・モンタネス(スペイン)

○128アンディ・マレー(イギリス)[2] 6-2 6-3 6-4 ●127リアム・ブローディ(イギリス)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 28: Andy Murray of Great Britain plays a backhand during the Men's Singles first round match against Liam Broady of Great Britain on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 28, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6/29(水) 5:23

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。