ここから本文です

パリ・サンジェルマン新監督を正式発表 UEL3連覇の名将エメリが金満クラブで手腕を発揮

theWORLD(ザ・ワールド) 6月29日(水)7時31分配信

ブランの後を引き継ぐ

ローラン・ブラン監督と契約を解除したことを発表したパリ・サンジェルマンは、昨シーズンまでセジージャを率いていたウナイ・エメリを新監督に招聘したことを明らかにした。延長オプションが含まれる2年間の契約を結ぶという。

エメリ監督はスペイン出身の44歳。現役引退後にロルカ・デポルティーバで指導者としてのキャリアを始めると、その後バレンシアやスパルタク・モスクワを指揮し、2013年1月にセビージャの監督に就任。セビージャでの3年半では史上初となるUEFAヨーロッパリーグ3連覇を成し遂げていた。監督としてはモチベーターの部分もあるが、確かなサッカー哲学を持つ頭脳派である。

リーガ・エスパニョーラの中でも中堅クラブに位置するセビージャは、毎年主力選手が何人もビッグクラブに引き抜かれる境遇にありながら、エメリ監督の采配でチームを立て直し、UEL出場圏内まで食いこむ活躍を見せていた。そんなエメリ監督はパリ・サンジェルマンという金満クラブで、どんなサッカーを披露することになるのだろうか。リーグ・アン4連覇、2シーズン連続での3冠を達成しているパリ・サンジェルマンは、UEFAチャンピオンズリーグでは結果を残せていない。エメリ監督には悲願のUCL制覇の期待がかかる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月29日(水)7時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報