ここから本文です

京都へ婿入り グレイビーシマウマが旅立ち/富山

チューリップテレビ 6月29日(水)9時31分配信

 富山市ファミリーパークで飼育されているオスのグレビーシマウマ『ななと』が京都の動物園に婿入りすることになり、28日、引越し作業が行われました。
 グレビーシマウマ『ななと』は富山市ファミリーパークで4年前に生まれた男の子で、現在、体重およそ400キロ、体長2・2メートルです。
 『ななと』は、絶滅危惧種であるグレビーシマウマの繁殖のため、メス2頭を飼っている京都市動物園に婿)入りすることになりました。
 この日のために1か月ほど前から輸送用の箱に入る練習をしてきた『ななと』。
 28日は午前8時ごろから飼育員が神経質なシマウマを刺激しないよう誘導し、1時間ほどかけて移動の準備を整えました。
 『ななと』は、このあと、京都市動物園への4時間の道のりを移動することになります。

チューリップテレビ

最終更新:6月29日(水)9時31分

チューリップテレビ