ここから本文です

イスタンブールの空港で連続自爆攻撃、少なくとも28人死亡

AFPBB News 6月29日(水)8時49分配信

(c)AFPBB News

【6月29日 AFP】トルコの最大都市イスタンブール(Istanbul)のアタチュルク国際空港(Ataturk International Airport)で28日夜、複数の自爆攻撃があり、地元当局者によると少なくとも28人が死亡した。

 アタチュルク国際空港はトルコ最大の空港。イスタンブール県のバーシップ・シャーヒン(Vasip Sahin)知事は記者団に対し、「自爆犯3人が攻撃を行った。28人が命を落とした。60人が負傷している」と明らかにした。

 地元テレビ各局は爆発が2回発生し、その後銃撃があったと報じた。CNNトルコ(CNN-Turk)は目撃者の話として、ターミナルで2度の激しい爆発があり、空港利用客らがパニックに陥ったと伝えた。

 報道によると、事件を受けて同空港を発着する全便の運航が停止された。

 トルコでは過去1年間に死傷者を出す攻撃が相次いで発生。いずれもイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」またはクルド系の武装勢力が犯行声明を出している。(c)AFPBB News

最終更新:6月29日(水)8時49分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。