ここから本文です

カシオ、欧州でデジカメ販売再開

ニュースイッチ 6月29日(水)7時48分配信

ハンズフリーの価値訴求

 カシオ計算機は欧州でデジタルカメラの販売を再開する。これまで欧米販売を大幅に縮小してきたが、カメラとコントローラーを切り離せる「FR」シリーズの投入で独自市場を築けると判断した。アウトドアなどでの利用を見込む。ドイツを皮切りに販売地域を広げ、ウェブを中心に宣伝活動を展開する。デジカメ市場が縮小する中、スマートフォンにない価値の訴求を急ぐ。

 まずドイツで、FRシリーズのインターネット販売を始めた。今後、欧州内で販売地域を拡大する。FRはカメラを分離して、身体や自転車、釣りざおなどに装着し、手で持つカメラにできない構図で撮影できる。欧州はアウトドアレジャーの人気が高いため、FRに商機があるとみる。ウェブを中心に、レジャー体験者や著名人が撮影したFRならではの写真を公開し、知名度を高める。

 カシオの2015年度のデジカメ出荷台数は98万台(前期比30%減)で、16年度は95万台を計画する。

最終更新:6月29日(水)7時48分

ニュースイッチ