ここから本文です

ご当地アイドルHappy3daysが初ライブ

両丹日日新聞 6月29日(水)12時1分配信

 女性6人組のご当地アイドル「Happy3days」が初ライブを、京都府福知山市駅前町の市民交流プラザふくちやまで26日に開いた。約300人のファンが訪れ、会場はペンライトが揺れ、熱気に包まれた。

 メンバーは、福伊あいりさん(21)▽朔間うららさん(19)▽荒川唯香さん(17)▽萌衣子さん(17)▽宇佐美るいさん(19)▽高松ゆうあさん(16)。今春、福知山や近隣からの応募者の中から選ばれ、今年5月から活動を始めた。 

 初ライブは福知山音頭の掛け声にちなみ「ドッコイセしちゃったday」と名付けて開催。開演前に特典券付きのグッズ販売などがあり、写真、ステッカーなどをファンが買い求めた。

 ステージではメンバーの自己紹介に続いて、オリジナル曲2曲を披露。1曲はロック調の「始まりの街」。もう1曲は福知山の地名などを盛り込んだご当地ソング「Are you Happy?(アー・ユー・ハッピー)」を、振りをつけながら歌い、もう一度「始まりの街」を披露した。

 会場にはペンライトを振ったり掛け声を掛けたりと熱心なファンがいっぱい。しきりに写真や動画を撮る人もいた。歌い終わったあと、アンコールの拍手が鳴りやまず、これに応えて「始まりの街」を歌った。

 終演後は特典券を持っている人がメンバーと写真を撮ったりし、最後に来場者全員との握手会をし、大勢のファンの応援にメンバーが元気いっぱい応えた。

 今後毎月1回定期公演をする予定で、次回は7月23日午後、市民交流プラザで開く予定。

両丹日日新聞社

最終更新:6月29日(水)12時1分

両丹日日新聞