ここから本文です

初V狙うライオンズに暗雲 ホワイトリー主将が負傷でSR残り試合絶望的

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 6月29日(水)12時21分配信

 悲願のスーパーラグビー初優勝をめざし、現在、南アフリカグループで首位を走り、キャッツ時代に4強入りした2001年大会以来となる15年ぶりのプレーオフ進出に近づいているライオンズだが、主将のワーレン・ホワイトリーが負傷し、今季残り試合の出場は絶望的となった。

リオ五輪セブンズの組み分け決定! 日本の組は男女とも強豪ぞろい!

 ライオンズによれば、南アフリカ代表に選出されたバックローワーのホワイトリーは、今月25日にポートエリザベスでおこなわれたアイルランド代表との第3戦にNO8として先発出場し、右肩を負傷。検査の結果、肩鎖関節の怪我が明らかとなり、手術はまだ必要とされていないが、全治6週間とみられている。

 ライオンズがプレーオフスポットを確保し、ノックアウトステージで勝ち上がったとしても、決勝は8月6日のため、今大会中のホワイトリーの戦列復帰は難しいと思われる。

 ライオンズは3年前に屈辱の降格を経験したが、見事に復活。今季残りのレギュラーシーズンは、シャークス、キングズ、ジャガーズと対戦することになっており、そのうち2勝すれば、プレーオフ進出は確実となる。
 ホワイトリーに代わる主将は、同じくリーダーシップに優れる南ア代表のFLヤコ・クリエルが務める予定。

最終更新:6月29日(水)12時21分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]