ここから本文です

副島選手、リオ五輪へ ラグビー7人制男子 佐賀市

佐賀新聞 6月29日(水)17時45分配信

 日本ラグビー協会は29日、リオデジャネイロ五輪に出場する7人制男子の日本代表14人を発表し、佐賀市の副島亀里ララボウラティアナラ選手(33)が初選出された。

 副島選手は身長190センチ、体重92キロ。フィジー出身で09年に来日。佐賀市出身の妻と結婚し、日本国籍を取得した。佐賀市の建設会社で働きながら福岡のクラブチーム「玄海タンガロア」でプレー。2013年の東京国体に佐賀県代表として出場し、翌14年の長崎国体では県チームの中心選手としてトライを量産、県勢初優勝に貢献した。

 その活躍が認められ、同年から日本代表の合宿に招集され、その後はワールドシリーズなどを転戦。1月に発表されたリオ代表候補の19人に名を連ねていた。

 リオ五輪は8月5日に開幕。ラグビー7人制男子は同9~11日にあり、1次リーグC組の日本はニュージーランド、英国、ケニアと対戦する。

最終更新:6月29日(水)17時45分

佐賀新聞