ここから本文です

メルケル独首相「希望的観測にひたっている場合ではない」

AFPBB News 6月29日(水)10時42分配信

(c)AFPBB News

【6月29日 AFP】アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相は28日、ブレグジット(英国のEU離脱)を受け、いまは「希望的観測」にひたっている場合ではない、現実と向き合わなければならないときだと語った。

 また、トルコの最大都市イスタンブール(Istanbul)のアタチュルク国際空港(Ataturk International Airport)で28日夜に銃撃と3件の自爆攻撃があった事件に「心を痛めている」ともコメントした。(c)AFPBB News

最終更新:6月29日(水)10時42分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。