ここから本文です

【MLB】イチロー2安打で通算2986安打&歴代単独30位浮上! 3000安打まで残り「14」

Full-Count 6月29日(水)11時11分配信

今季15度目のマルチ安打!6月月間打率.365でカウントダウン加速

 マーリンズのイチロー外野手が28日(日本時間29日)、敵地でのタイガース戦に「1番・ライト」で3戦連続先発出場し、今季15度目のマルチ安打を記録した。これでメジャー通算は2986安打になり、3000安打までは残り「14」。サム・ライスを抜いて、歴代単独30位に浮上した。チームは5-7で敗れた。

現役選手はイチロー含め3人ランクイン MLB歴代通算安打数ベスト50

 1本目の安打が生まれたのは、第4打席だった。4点を追う6回1死一塁の場面。初対戦のタイガース先発ペルフリーが投げた初球シンカーを振り抜き、ライト前に弾き返した。これで得点機を広げたチームは、1点返すことに成功した。

 2本目の安打は、第5打席にタイガース4番手グリーンから放った。3点ビハインドの8回無死一塁で打席に立つと、フルカウントから6球目スライダーをセンター前へ運んだ。チームは無死一、三塁とした後に、次打者プラドの犠牲フライで1点を返したが、イチローが生還することはなかった。

 第1打席は三塁フライ、第2打席は一ゴロに倒れ、第3打席は四球で、4打数2安打1四球。6月の月間打率は.365となり、3000本の金字塔に向けてカウントダウンを一気に進めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月29日(水)11時58分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報