ここから本文です

ゾウが保護活動家に突進・踏みつけ、ケニア

AFPBB News 6月29日(水)11時11分配信

(c)AFPBB News

【6月29日 AFP】ケニア西部・エルゴン山国立公園(Mount Elgon National Park)で5月、動物福祉団体「ボーン・フリー財団(Born Free Foundation)」のチームと共にゾウを監視していた動物保護活動家、イアン・レドモンド(Ian Redmond)さんが、雄の成獣の突進を受け、踏みつけられた。

 レドモンドさんが森の中の湿地を通るゾウの群れを150メートルほど離れたところから観察していると、1頭が向きを変えて突進してきた。レドモンドさんは肩を脱臼し、首と胸に軽傷を負ったもののどうにか逃れることができた。(c)AFPBB News

最終更新:6月30日(木)12時26分

AFPBB News