ここから本文です

神鋼建材工業、組織変更で営業強化

日刊産業新聞 6月29日(水)12時16分配信

  神鋼建材工業は今期、組織変更などによる営業体制強化や新製品開発などにより、黒字化を達成し、増収増益を目指す。

16年3月期は売上高が110億500万円、経常損失2億6000万円を計上した。この主な要因としては、道路関連需要が低迷し、メーンの道路事業関連事業の扱い数量が前期比20%以上減少したことに加え、施工の人員不足などの影響でハイジュールネットなど防災関連事業の扱い数量も10%以上減少したことが挙げられる。「道路土木は予算の未消化や地方自治体の予算縮小などが大きく響いた」(林光雄顧問役・前社長)。

最終更新:6月29日(水)12時16分

日刊産業新聞