ここから本文です

さや姉、キスマイ・千賀、イルカ本人の「なごり雪」真剣演奏コラボが「感動」「とんでもない努力の結晶」と反響。

E-TALENTBANK 6月29日(水)20時30分配信

6月28日に放送されたTBS系「UTAGE 夏の祭典!」で披露された豪華真剣コラボが反響を呼んでいる。

この日、同番組では、若手アーティストと昭和の時代を彩った歌手が豪華コラボを次々と繰り広げていたが、その中で実現したのが、番組ではおなじみとなった、舞祭組・千賀のピアノと、NMB48山本彩のギター演奏。今回は、2人がイルカの「なごり雪」を本人と一緒に、演奏でコラボレーションすることとなった。

これまで同番組のピアノ生演奏では、緊張のあまり完璧とは言い難い出来に終わってきた千賀。しかし、この日の演奏には自信満々だったようで、山本彩がリハーサルをした際に緊張していたら、千賀に「今回は引っ張っていくんで」「俺についてきてもらえれば(大丈夫)」と言われたと明かしていた。そして、本人のイルカは演奏前「いいとこ見せようね」と千賀と山本に語りかけ、千賀も「いいとこ見せましょう!」と答えていた。

ステージには、イルカのトレードマークとも言えるオーバーオール姿で登場した3人。緊張した雰囲気の中曲が始まると、2人は真剣な面持ちでそれぞれの楽器に挑み、見事最後まで素晴らしい演奏を披露していた。

この演奏に、会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こり、中居からも「いやいや、これは素晴らしい」と感嘆の声が漏れるほど。イルカもコメントを求められると「鳥肌立ちましたよ」と2人の演奏に大満足の様子だった。

この名コラボにネットも反応。視聴者からはTwitterで「イルカさんのなごり雪はやっぱり名曲だなぁ。さや姉のギターと千賀さんのピアノが良かった。とんでもない努力の結晶だと思う。」「千賀ピアノ上手いし、さや姉ギター上手くてカッコいい!!」「千賀くんすごい!がんばったんだね。さや姉はいつも上手だよね。」「「なごり雪」は色んなアーティストがカバーしてるけど、本家が歌うし、それに、さや姉のギター、千賀君のピアノは素晴らしいセッションやったわ」と絶賛の声が相次いでいた。

最終更新:6月29日(水)20時30分

E-TALENTBANK