ここから本文です

日本精線、ステンレス鋼線値下げ

日刊産業新聞 6/29(水) 12:17配信

 ステンレス鋼線最大手の日本精線は、ステンレス鋼線の7月契約価格について、ニッケル系(基本鋼種SUS304)をトン当たり1万円、クロム系(基本鋼種SUS410、430)について同5000円値下げする。ロッドメーカーによる6月契約からのステンレス線材価格改定に伴うもの。

最終更新:6/29(水) 12:17

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革