ここから本文です

12駅集めると車両模型やトランプをプレゼント 京王、スタンプラリー開催へ

乗りものニュース 6/29(水) 17:28配信

ヘッドマークや巨大ぬいぐるみも抽選で当たる

 京王電鉄は2016年6月29日(水)、「京王線・井の頭線一日乗車券発売記念!! 一日乗車券でまわろう♪ 京王 電車スタンプラリー」を7月15日(金)から8月31日(水)までの期間、開催すると発表しました。

 4月1日に「京王線・井の頭線一日乗車券」(大人900円、子ども450円)が発売されたことを記念し実施されるもので、スタンプ設置駅で無料のスタンプ帳を入手し、12個すべてのスタンプを集めると先着で記念品がプレゼントされます。

 スタンプ設置駅は、新線新宿、桜上水、高幡不動、京王八王子、若葉台、橋本、府中競馬正門前、多摩動物公園、高尾山口、渋谷、富士見ヶ丘、吉祥寺の12駅です。


 この12駅分すべてのスタンプを集めて、多摩動物公園駅に隣接する「京王れーるランド」(東京都日野市)にスタンプ帳を持参すると、全員にオリジナルカードが、先着2000人には「鉄道コレクション 京王帝都電鉄2400形」がプレゼントされます。鉄道コレクションが終了したあとは、京王電鉄のキャラクター「けい太くん」のトランプを先着3000人にプレゼント。さらにスタンプ12個を集めた人の中から抽選で計30人に、「けい太くん BIG ぬいぐるみ」や「京王 電車スタンプラリー オリジナルヘッドマーク」などの賞品が当たります。

 スタンプラリー開催期間中には、京王線と井の頭線の列車それぞれ1編成に、スタンプラリーのヘッドマークを掲出した列車が運行される予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/29(水) 19:37

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。