ここから本文です

金魚で涼を!国内最大の金魚展、辻希美も堪能

AFPBB News 6月29日(水)18時32分配信

【6月29日 AFPBB News】東京都墨田区の東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館(Sumida Aquarium)」で1日から、国内最大規模の金魚展示ゾーンを設けたイベント「お江戸の金魚ワンダーランド」が公開される。

金魚で涼を!国内最大の金魚展、辻希美も堪能

 これに先駆け29日、内覧会が開かれ、タレントの辻希美(Nozomi Tsuji)が2人の子どもモデルと一緒に浴衣姿で登場。金魚すくいが得意だったエピソードを披露するなど、会場を盛り上げた。

 全長約100メートルにわたる回廊型の金魚展示ゾーンには、計31個の大型水槽が並び、ワキン、リュウキン、ランチュウなど23品種、約1000匹の金魚を展示。あわせて、金魚をかたどったちょうちんや涼やかな音色の江戸風鈴を飾り、下町の夏まつりのような雰囲気を演出している。9月30日まで。(c)AFPBB News

最終更新:6月30日(木)10時10分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。