ここから本文です

伸銅品生産、15カ月ぶり増 5月6.2万トン

日刊産業新聞 6月29日(水)12時22分配信

 日本伸銅協会が28日発表した5月の生産速報によると、総生産量は前年同月比1・5%増の6万2280トンとなり、15カ月ぶりに増加した。最大品種の銅条が、自動車関連の堅調さや半導体関連の改善により13カ月ぶりに増加。昨年末から増加基調にある銅管と黄銅棒も引き続き堅調さを維持した。足元は急速な円高ドル安進行など不安要素もあるが、短期的には基本的に底堅い動きが継続する可能性がある。

最終更新:6月29日(水)12時22分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]