ここから本文です

土居美咲、快勝の全英初戦は「ドキッとした」<女子テニス>

tennis365.net 6月29日(水)16時6分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の女子シングルウス1回戦で世界ランク73位のL・キリコ(アメリカ)を破り、2年ぶりの初戦突破を果たした同49位の土居美咲(日本)が28日に自身のブログを更新し、試合を振り返った。

錦織vsベネトー 1ゲーム速報

20歳の若手成長株であるキリコを6-1, 6-2のストレートで下した土居は「今日は終始高い集中で良いテニスを貫くことが出来たと思います」と綴り「セカンドセットでは相手の開き直り?ショットでドキッとする場面もありましたが、安定したプレーで切り抜けられました!」と初戦突破を喜んだ。

2回戦では、前週のAEGON国際女子(イギリス/イーストボーン、芝、WTAプレミア)で苦杯を喫したKa・プリスコバ(チェコ共和国)と対戦する。土居は「リベンジ頑張ります!」と意気込んだ。

両者の試合は29日、コート11の第2試合に予定されている。

tennis365.net

最終更新:6月29日(水)16時6分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。