ここから本文です

水球リオ五輪代表・保田選手が母校で激励/富山

チューリップテレビ 6/29(水) 21:18配信

 リオデジャネイロオリンピックの水球日本代表で富山市出身の保田賢也選手が母校の中学校を訪れました。
 保田選手は後輩たちから激励を受け、決意を新たにしました。
 保田選手の母校富山北部中学校で行われた壮行会では生徒およそ700人がリオオリンピックに出場する保田選手を盛大に出迎えました。
 小学5年生のとき富山ウォーターポロクラブで水球を始めた保田選手は、富山北部中学校から富山北部高校に進み筑波大学でプレーしたあと現在は新潟県のブルボンウォーターポロクラブ柏崎に所属しています。
 壮行会では、生徒から憧れの保田選手に質問する場面も・・・最後に生徒たちがオリンピックでの活躍を願って保田選手にエールを贈りました。
 このあと保田選手はかつて所属していたウォーターポロクラブの練習にも顔をみせ、一緒に汗を流しました。

 「保田選手の、シュートは切れが違う。凄い」(高校生)

 保田選手は、水球に打ち込む後輩たちの姿に刺激を受けながらリオオリンピックにむけて決意を新たにしました。

チューリップテレビ

最終更新:6/29(水) 21:18

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革