ここから本文です

日ハム大谷、快足ぶり見せつける一塁内野安打 4試合連続ヒット

Full-Count 6/29(水) 19:25配信

ボテボテのゴロも一塁駆け抜ける

 日本ハムの大谷翔平投手が29日の西武戦(札幌ドーム)で「3番・指名打者」で先発し、快足で4試合連続安打をマークした。

 2点リードの3回先頭。左腕・バンヘッケンの外角低めフォークに食らいついた。打球は一塁・メヒアへのボテボテのゴロとなったが、大谷は一塁ベースカバーに入った左腕よりも速く一塁を駆け抜け、一塁内野安打を稼いだ。

 前夜は陽岱鋼の右前安打で一塁から一気に三塁へ進む好走塁を見せていた。「野球勘が出る」という走塁でもファンを魅了している。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/29(水) 19:25

Full-Count