ここから本文です

評価が急上昇中のポルトガルFWナニ インテル、リヴァプールなどが狙うもバレンシア行きが目前に

theWORLD(ザ・ワールド) 6/29(水) 16:44配信

フェネルバフチェ会長が明言

フェネルバフチェに所属するポルトガル代表FWナニは、EURO2016で2得点を記録し印象深いパフォーマンスを発揮している。一時はトップレベルから遠ざかったと思われていたが、この夏リヴァプール、エヴァートン、インテルなどが獲得を狙っていると噂され、評価が急上昇していた。

ビッグクラブが関心を寄せるなか、スペインのバレンシアへの移籍が決定的なようだ。トルコ『AMK』はフェネルバフチェの会長を務めるアジズ・ユルドゥム氏が「ナニはバレンシアに行くだろう」と語り、同選手の移籍を明言した。同メディアによると移籍金は850万ユーロとなる見込みだという。

バレンシアはアルジェリア代表FWソフィアン・フェグリをウェストハムに放出したことで、突破力のあるウイングを探していたが、突破力に加え、得点力も誇る非常に魅力的な人材を手にすることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/29(水) 16:44

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]