ここから本文です

清武所属のセビージャ、またも中盤の主力を放出か? サンダーランドが司令塔イボーラに関心

theWORLD(ザ・ワールド) 6月29日(水)17時58分配信

監督交代で主力も移籍か

プレミアリーグのサンダーランドは、セビージャに所属するMFビセンテ・イボーラ獲得に関心を示しているという。

『calcio mercato』によるとサンダーランドはMFヤン・ムヴィラがローン期間が終了し保有元のルビン・カザンに戻ってしまう可能性があるため、夏の移籍市場では新たな中盤の軸となる選手を模索しているという。そこでセビージャのビセンテ・イボーラに狙いを定めたとしている。

イボーラはスペイン国籍の28歳。レバンテの下部組織出身でトップ下もこなすが、高さも兼ね備え空中戦にも強い司令塔だ。セビージャは元スペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェスが退団。アルゼンチン代表MFエベル・バネガもインテルへの移籍が決定的で、MFグジェゴジ・クリホビアクの放出も噂されており、セビージャにとってイボーラは手放せない存在なはず。

来シーズン、ウナイ・エメリ監督から元チリ代表監督のホルヘ・サンパオリ氏に代わるセビージャだが、中盤のメンバーはほとんどが入れ替わってしまう事態になりそうだ。このタイミングで加入する日本代表MF清武弘嗣にとって、出場機会を得られる大きなチャンスかもしれないが、求められる期待は以前よりも高まりつつある。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月29日(水)17時58分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報