ここから本文です

デル・ボスケ監督の後継者は誰に? 本命は元ビルバオ指揮官だが、サポーターが最も期待するのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 6/29(水) 18:20配信

デル・ボスケ監督の続投が9割も

EURO2016を最後にスペイン代表を率いていたビセンテ・デル・ボスケ監督は、退任することが濃厚となっている。

サッカー連盟のアンヘル・マリア・ビジャール会長は続投を望むも、本人は代表監督を続けない意向だという。スペイン『as』によると、後任の発表はスペインサッカー連盟の総会が行われる7月15日になる見込みだとし、「ラ・ロハ」の次期指揮官は一体誰になるのかが話題となっている。

次期監督の第1候補には2000年から2005年までセビージャで指揮をとり、2008-09シーズンにアスレティック・ビルバオをスペイン国王杯で準優勝へと導いたホアキン・カパロス氏の名前が挙がっている。スペイン『as』電子版のアンケート調査では、カパロス監督のほかに来季からグラナダを率いるパコ・ヘメス監督、元スペイン代表監督のホセ・アントニオ・カマーチョ、ポルトを解任されたフレン・ロペテギ監督らの名前が浮上している。

アンケート調査で最も高い得票率52%を得たのはパコ・ヘメス監督だったが、同メディアは現実的ではないと指摘。次期監督の本命と見られているカパロス氏は最も低い得票率10%だった。また同メディアが行った「デル・ボスケ監督の続投を望むか」という調査では、ブラジルワールドカップ、今回のEUROで失敗したにも関わらず、89.3%のサポーターが続投を望んでいるという結果になっている。果たして「ラ・ロハ」を立て直すのは誰になるのだろうか。注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/29(水) 18:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合