ここから本文です

[U-23日本代表]最終メンバーへ生き残りをかけて 南アフリカ戦に臨む先発メンバー発表 FWは中島、浅野の2トップ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月29日(水)18時46分配信

国内ラストマッチ

リオデジャネイロ五輪に出場するU-23日本代表は29日、松本平広域公園球技場にて行われる「キリンチャレンジカップ2016 」でU-23南アフリカ代表と対戦する。同試合で先発するメンバー11名が発表された。

この試合では負傷離脱していたFC東京の室屋成と中島翔哉、アルビレックス新潟の松原健と鈴木武蔵が復帰。最終メンバーの発表が2日後に迫る国内最後のラストマッチで、完全復活したことを猛アピールしなければならない。

対する南アフリカは25日に南部アフリカ選手権の決勝を戦ったばかり。メンバーは国内リーグに所属するプレイヤーで構成され、こちらもこの試合をメンバー選考のラストマッチと位置づけている。

南アフリカ戦で活躍し、最終メンバーには誰が生き残っていくのだろうか。

発表された先発メンバーは以下のとおり。

[先発メンバー]
GK:櫛引
DF:室屋、中谷、植田、亀川
MF:矢島、大島、井手口、野津田
FW:浅野、中島

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月29日(水)18時46分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。