ここから本文です

バイエルンCB、ユヴェントス移籍へ 今週末にも発表

theWORLD(ザ・ワールド) 6月29日(水)21時30分配信

完全移籍かレンタルか

バイエルンに所属するDFメディ・ベナティアのユヴェントス移籍が近づいている。

2014年の夏にバイエルンへと加入したものの、定位置を得られていないベナティア。それだけに移籍市場が開くたびに移籍の噂が流されていたが、ついに交渉がまとまりそうだと伊『La Repubblica』が伝えている。

同紙によれば、ユヴェントスが今週末にも契約をまとめ、正式発表をするようだ。ユヴェントスは2000万ユーロで完全移籍として獲得するか1800万ユーロで買い取ることを義務付けられた200万ユーロのレンタル移籍で獲得するかという選択を現在強いられているという。

いずれにせよベナティアがセリエAに復帰することはほぼ確実といっていいだろう。イタリアでプレイしていたときのベナティアは間違いなく欧州屈指のCBであり、その姿を取り戻すことに期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月29日(水)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]