ここから本文です

ピノのカフェ、期間限定で関西初登場

Lmaga.jp 6/29(水) 20:00配信

森永乳業のロングセラーアイス「ピノ」をフォンデュスタイルで楽しめる「pinofondue cafe -chocolate & marshmallow-(ピノフォンデュカフェ チョコレート&マシュマロ)」が、商業施設「ブリーゼブリーゼ」(大阪市北区)に7月22日から登場する。

ピノフォンデュのプレート、ソースやトッピングを楽しめる

昨年、表参道・原宿に期間限定で登場した同店は2カ月で5万人以上を動員した大人気企画。こちらのメインメニューとなる「ピノフォンデュ」(350円)は、ピノアイスをソースにディップして、トッピングでデコレーションして楽しめるひと皿だ。

ピノアイスはバニラ・チョコ以外に、今年の新作として、抹茶、マンゴー&パッションフルーツが登場(バニラ+2種セレクト可)。ソースは香り高いカカオの風味が楽しめる「セミスイートチョコレート」に加え、抹茶チョコレートかマンゴー&パッションフルーツチョコレートから1種選べる。またトッピングは、「カラフルチョコチップ」「ローストアーモンド」「オレンジピールカット」など6種から好みで2種を。さらに、特製のふわふわマシュマロクリーム、リボンチョコや卵ボーロなど4種の「チャーム」が付く。

自分好みにかわいく仕上げて、思わず写メしたくなる「ピノフォンデュ」。店舗もピノ型の水玉ランプシェードに彩られ、女性を中心に大人気となりそうだ。期間は8月末日まで。

最終更新:6/29(水) 20:00

Lmaga.jp