ここから本文です

キスマイ 2作連続の初登場総合AL1位獲得、『HiGH & LOW』ベスト・レキシが続く

Billboard Japan 6月29日(水)15時45分配信

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、Kis-My-Ft2の5thアルバム『I SCREAM』がセールスでの圧倒的なポイントを原動力にして、前作『KIS-MY-WORLD』同様初登場1位に。ルックアップでも1位となっており、ジャニーズ勢の特徴とも言えるパッケージでの強さを見せつけての首位獲得となった。

 先週の6月27日付“Hot Albums”1位の『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』は、1歩後退して今週2位。しかし、セールス2位・デジタル4位・ルックアップ2位と、先週同様各指標バランス良く高ポイントを稼いでおり、ロングヒットの傾向が表れてきている。この形が次週以降も続いていくかに注目したい。3位には、レキシの5thアルバム『Vキシ』が入った。セールスでは4位とトップ3入りを逃したが、デジタル1位のポイントを加算して総合ではトップ3入りを果たした。

 今週はトップ10内に、初登場タイトルが7作品もチャートインしたフレッシュなチャートとなった。その中でも目立つのが7位の『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズトド松&十四松「警察官」』 だ。人気アニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズの第5弾となる本作が、シリーズで5作連続となるトップ10入りを果たし、衰えぬ人気を証明した。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『I SCREAM』Kis-My-Ft2
2位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』
3位『Vキシ』レキシ
4位『TIMELESS WORLD』コブクロ
5位『51 Emotions-the best for the future-』布袋寅泰
6位『Audio Fashion』赤西仁
7位『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズトド松&十四松「警察官」』
8位『ザ・ゲッタウェイ』レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
9位『Selfish』前田敦子
10位『UMA』水曜日のカンパネラ

最終更新:6月29日(水)15時45分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。