ここから本文です

パパラッチに怒りぶつけたカルヴィン・ハリス、Twitterで謝罪

Billboard Japan 6月29日(水)18時20分配信

 DJでプロデューサーのカルヴィン・ハリスが6月27日、ジムを出るときに冷静さを失っていたとして、あるパパラッチに対し正式に謝罪した。

 自身のレンジ・ローバーに急いで向かっていたハリスは、明らかに苛立っており、パパラッチからの質問を無視したが、彼はドアを開けたまま車をバックさせてしまい思い切り壁にぶつけてしまった。

 その様子を映したビデオがゴシップニュース・サイト“TMZ”に掲載されており、映像を見る限りドアが破損したのは確かで、ハリスは同アクシデントをパパラッチのせいにしている。気を散らさせたことや、もしくはぶつかると警告しなかったことを責めたのだろう。

 しかし、ハリスはこの一件の後にTwitterで謝罪。「今日、パパラッチにすごく腹を立ててしまった。申し訳ない。僕は君がいたからバックして壁にぶつけてしまったんだけど、君はただ自分の仕事をしていただけだと分かってる。だから謝るよ」と綴っている。

最終更新:6月29日(水)18時20分

Billboard Japan