ここから本文です

バックストリート・ボーイズ、フロリダ・ジョージア・ライン新作への参加明らかに

Billboard Japan 6月29日(水)18時20分配信

 ニック・カーターが6月27日、フロリダ・ジョージア・ラインとのジャンルを超越した新しいコラボレーションを明らかにした。カントリー・ミュージック・デュオであるフロリダ・ジョージア・ラインと、カーター率いるボーイズ・グループのバックストリート・ボーイズが連携するようだ。

 フロリダ・ジョージア・ラインのブライアン・ケリーとタイラー・ハバードは、「クルーズ」のヴァースでラッパーのネリーに協力を仰いだり、ジェイソン・アルディーンのコンテンポラリーR&Bに傾倒した曲「Burnin' It Down」では2人の名が共作者としてクレジットされたように、常にカントリー・ミュージック界外にも興味を持ち続けているアーティストだ。

 カーターはインスタグラムにて27日、「バックストリート・ボーイズの仲間とスタジオにいて、フロリダ・ジョージア・ラインのニューアルバム用の曲をレコーディングしているんだ。バックストリート・ボーイズのニューアルバムにも取り掛かっているよ。準備しとけよ!!」と綴っている。

 音楽情報サイト“Rolling Stone Country”によると、ケリーは先日、バックストリート・ボーイズから影響を受けていることをファンに打ち明けたとのこと。サウス・ダコタでのコンサート中、「バックストリート・ボーイズが初めて行ったコンサートなんだ」と述べたそうだ。

 フロリダ・ジョージア・ラインの現時点での最新アルバム『Anything Goes』は2014年にリリース。一方のバックストリート・ボーイズは、2013年に『イン・ア・ワールド・ライク・ディス』をリリースしている。フロリダ・ジョージア・ラインの新しいフルアルバムは8月にリリースされる予定で、1stシングル「H.O.L.Y.」は今年前半、米ビルボード“Hot Country Songs”チャートで39位から1位へ大きく浮上する動きを見せていた。



◎ニック・カーター・インスタグラム・アカウント
https://www.instagram.com/nickcarter/

最終更新:6月29日(水)18時20分

Billboard Japan