ここから本文です

氷室京介ドキュメンタリー【POSTSCRIPT】劇場公開記念トークイベント 大阪での開催決定!

Billboard Japan 6月29日(水)18時20分配信

 氷室京介を追ったドキュメンタリー作品『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』の劇場公開を記念したトークイベントが、7月8日にTOHOシネマズ なんばにて新たに開催されることとなった。

その他 関連画像一覧

 2014年にライブ活動の無期限休止を宣言し、今年5月23日の東京ドーム公演をもってステージを降りた氷室京介。2010年~2016年までの6年間に迫ったドキュメンタリー作品『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』が7月1日~7月14日の2週間限定で劇場公開する。

 公開を記念して行われる監督の初日トークイベントは、発売開始とともに完売した。多くのファンの反響を受け、今回大阪でのトークイベント開催が決定。本作で氷室京介を見守り続けてきた男・山崎大介監督が、制作に至った経緯や秘話を語り尽くす貴重なイベントとなっている。



◎『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITION公開記念トークイベント
7月8日(金)21:10~(19:00回 上映後)TOHOシネマズ なんば
ゲスト:山崎大介(監督)
料金:2,500円(ムビチケ・前売り券の使用可)
チケット販売:6月29日(水)24:00~vitにてWEB販売
※販売方法、販売状況など詳しくは劇場公式サイトにて掲載中
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※マスコミによる取材が入ります。客席が映りこむ可能性がございますので予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

◎『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITION
公開期間:2016年7月1日(金)~7月14日(木)2週間限定公開
上映時間:116分
監督:山崎大介
製作:日本テレビ放送網、東宝
協力:BeatNix Corporation of America
制作プロダクション:Picture-L
配給:東宝映像事業部
(c)NTV, distributed by「POSTSCRIPT」FILM PARTNERS

最終更新:6月29日(水)18時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。