ここから本文です

南條愛乃 7/12誕生日にアルバム『Nのハコ』発売記念のニコ生特番実施!

Billboard Japan 6月29日(水)20時0分配信

 7月13日に2ndフルアルバム『Nのハコ』をリリースする南條愛乃が、自身のバースデー当日となる7月12日にニコ生にて特番の配信を行うと発表した。

南條愛乃 キュートな画像一覧

 今作『Nのハコ』はちょうど1年ぶりとなるアルバムで、TVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』EDテーマ「ゼロイチキセキ」以外は全て新曲という、かなり力の入った作品となっている。さらに初回限定盤に同梱される特典CDには、倉木麻衣の「Stay by my side」や奥華子の「ガーネット」といったカバー曲も5曲収録され、他にもライブ映像などを収録した特典ディスクやフォトブックが付録される。

 そのアルバム発売直前に行われるニコ生特番は、自身のレギュラー番組『真・ジョルメディア 南條さん、ラジオする!』とのコラボ企画として実施され、番組内ではアルバム『Nのハコ』についての制作裏話などがたっぷり語られる予定となっている。こちらも併せてチェックしてほしい。



◎ニコ生特番『2ndフルアルバム「Nのハコ」リリース記念! 南條さん、ニコ生する! supported by animelo mix』
配信日時/タイムスケジュール:
7月12日(火)
20:20~ 入場開始
20:30~ ライブ映像・PVパート
21:00~ 番組開始
http://bit.ly/2926lDZ

◎アルバム『Nのハコ』
2016/7/13 RELEASE
[初回限定盤(Blu-ray)] GNCA-1486 5,800円+税
[初回限定盤(DVD)] GNCA-1487 4,800円+税
[通常盤] GNCA-1488 3,000円+税
<CD>
01.きみからみたわたし
作詞:南條愛乃  作曲・編曲:戸田章世
02.Oh my holiday!
作詞:yozuca*  作曲・編曲:黒須克彦
03.NECOME
作詞:rino  作曲・編曲:lotta
04.灰色ノ街へ告グ
作詞・作曲:しほり  編曲:長田直之
05.ゼロイチキセキ(TVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』EDテーマ)
作詞:南條愛乃  作曲・編曲:橋本由香利
06.Gerbera
作詞:はるかひとみ  作曲・編曲:渡辺拓也
07.ヒカリノ海
作詞:ミルノ純  作曲・編曲:安瀬 聖
08.idc
作詞:KOTOKO  作曲・編曲:黒須克彦
09.ツナグワタシ
作詞:南條愛乃  作曲・編曲:黒須克彦
10.ヒトビトヒトル
作詞:畑 亜貴  作曲・編曲:安瀬 聖
11.Dear..
作詞:飯田里穂  作曲・編曲:増谷 賢
12.0-未来-
作詞:川田まみ  作曲・編曲:増谷 賢
13.今日もいい天気だよ
作詞:南條愛乃  作曲・編曲:井内舞子

<2ndフルアルバム「Nのハコ」発売記念イベント>
7月17日(日)札幌市内某所
OPEN 13:30 / START 14:00
内容:サイン会
8月7日(日)東京都内某所
1回目 OPEN 11:00 / START 11:30
2回目 OPEN 13:00 / START 13:30
内容:サイン会
8月20日(土)大阪市内某所
1回目 OPEN 12:30 / START 13:00
2回目 OPEN 14:30 / START 15:00
内容:サイン会
8月21日(日)名古屋市内某所
1回目 OPEN 12:30 / START 13:00
2回目 OPEN 14:30 / START 15:00
内容:サイン会
※ サイン会の参加方法ほか詳細はオフィシャルサイトにて掲載中。

◎【南條愛乃 LIVE TOUR 2016 “N”】
9月4日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館
OPEN 17:30 / START 18:30
9月10日(土)福岡・福岡市民会館
OPEN 17:30 / START 18:30
9月11日(日)大阪・オリックス劇場
OPEN 17:00 / START 18:00
9月19日(月・祝)神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール
OPEN 17:30 / START 18:30
9月24日(土)宮城・仙台市民会館
OPEN 17:30 / START 18:30
・チケット:全席指定 6,800円(税込)
2ndアルバム『Nのハコ』CD購入者先行受付:7月13日(水)12:00~7月26日(火)23:59
一般発売日:8月13日(土)より

最終更新:6月29日(水)20時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。