ここから本文です

山田孝之、藤森慎吾のアプローチに疑心「体目当てか」

クランクイン! 6/29(水) 21:15配信

 山田孝之が29日、映画『闇金ウシジマくん』の発表会見に登壇。新キャストとして発表された藤森慎吾、白石麻衣、本郷奏多らも交えてトークを繰り広げ、最後と銘打った同映画シリーズをいじって「『ウシジマくん “リターンズ”』で会いましょう」と話すなど山田節を展開した。

【関連】映画『闇金ウシジマくん』キャスト発表会見<フォトギャラリー>


 今回は、7月から地上波で放送されるドラマ版につづく映画作2本、『闇金ウシジマくん Part3(以下、Part3)』と『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(以下、ファイナル)』の会見を実施。

 会見には山田の他、出演者のやべきょうすけ、崎本大海、筧美和子、浜野謙太、最上もが、安藤政信、間宮祥太朗、玉城ティナ、狩野見恭兵、YOUNG DAIS、監督の山口雅俊、そしてPart3の新キャストとして情報解禁された本郷、白石、藤森の計15名が勢揃いした。

 2010年から丑嶋馨を演じ続ける山田は、会見冒頭で「後先考えずにこれだけのスターキャストを集めてしまった。皆さんのギャラを払うために、しっかり映画をヒットさせないといけない。この会見も、しっかり成功させようと思って3日間リハーサルしました」と山田節を全開。やべが必死に司会をつとめる合間も「全部リハーサルどおりです」とジョークを差し込むと、やべから撮影を終えたばかりの『勇者ヨシヒコ』を引き合いに「君はいつリハーサルしたの?旅から帰ってきたばかりでしょ!?」といさめられた。

 Part3でキャバクラも不倫も大好きの中年サラリーマン・加茂守を演じる藤森は、撮影現場の喫煙所にいた山田と仲良くなるべく、2年間やめてたタバコを解禁するなど涙ぐましい努力を告白。「でも山田さんがね、ず~っとスマホゲームをやっている。あまり会話できなかった」と回想すると、山田が「(スマホゲームをしている)フリだった」と告白。「フリだと、オレが嫌だからやっていたということになっちゃうんで余計ヤバイすね」と悲嘆するも、最後は「体目当てか」と勘ぐる山田と連絡先を交換する約束を取り交わした。

 最後には、山田が「それでは皆さん、『闇金ウシジマくん リターンズ』でお会いしましょう。さようなら」と冗談とも本気とも言えぬドンデン返しの挨拶で報道陣を沸かせて会見を締めくくった。

 映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日、映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は10月22日に全国ロードショー。

最終更新:6/29(水) 21:15

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]