ここから本文です

山本彩、NMB新加入の“妹”たちを歓迎「私達も決意に応えないと」

クランクイン! 6月29日(水)15時0分配信

 NMB48のさや姉こと山本彩が、29日ツイッターで、NMB5期生加入を受けて歓迎のコメントを発表した。「決意に応えないといけないな」と、先輩としての意気込みを語った山本に対し、ファンから反響が届いている。

【関連】「山本彩」フォトギャラリー


 「妹ちゃん達は、楽しい事ばかりじゃない。精神的にも肉体的にも辛い事だってあるというのをすぐ側で見てきた上で、NMBに入りたいと思ってくれたのは姉である山田や上西の努力や輝きの賜物やと思うし」と語ったさや姉のいう「妹」とは、この日加入した山田菜々の妹・寿々(すず)と上西恵の妹・怜の事。

 その上で、「私達もその決意に応えないといけないな」と語り、「希望を持ち続けてもらえるように」と締めくくった。ファンからは、「深いわ~!」「一番辛いところを見てきたのも家族やろうから2人の決意たるや凄いんやろね」「大変なこといっぱいあると思うけど妹ちゃんたちにも頑張ってほしいなー」「先輩として頑張って、皆を支えてあげてね!」「彩さんに憧れる人も半分ぐらいいましたね。このまま輝き続けてください」と大きな反響があり、現在までに1万5000件以上のいいね!が付いている。

最終更新:6月29日(水)15時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。