ここから本文です

『傷物語』第二弾「熱血篇」8月19日公開! “阿良々木暦”の死闘描く予告編も解禁

クランクイン! 6月29日(水)14時0分配信

 西尾維新の人気小説を原作としたTVアニメ『<物語>シリーズ』の原点ともいえるエピソードを劇場作品としてアニメ化する『傷物語』三部作。その第二部となる『傷物語〈II熱血篇〉』の公開が8月19日に決定。それに合わせ、主人公・阿良々木暦がついに吸血鬼として覚醒し、3人の敵と激しく鮮烈な死闘を繰り広げる予告映像も解禁された。

【関連】『傷物語〈II熱血篇〉』フォトギャラリー


 『<物語>シリーズ』は、2009年の『化物語』を筆頭に、これまでに6作・全75話を数える人気アニメシリーズ。“吸血鬼体質”の高校生・阿良々木が“怪異”に悩まされる少女たちを助けるべく奔走する物語。『傷物語』は、ほぼ全ての作品の出発点であり、阿良々木が“吸血鬼”になった過程を描く。
 
 「熱血篇」では、吸血鬼となった主人公・阿良々木(神谷浩史)を待つ、過酷な試練が語られることとなる。立ちはだかる3人の敵、そして阿良々木に近づく眼鏡の美少女・羽川翼(堀江由衣)。交錯する想いが、少年を次なる舞台へと導いていく。

 さらに今回、主人公の阿良々木と壮絶な戦いを繰り広げる吸血鬼ハンター3人のキャストも発表され、エピソード役に入野自由、ドラマツルギー役に江原正士、ギロチンカッター役に大塚芳忠が務める。
 
 また、キャラクターデザイン守岡英行描き下ろしの第2弾全国共通前売り券が7月11日に発売決定。amazon、ローソン、セブンイレブン、アニメイト/ゲーマーズにて販売する特製オリジナルグッズ付きバンドルチケットの販売も決定した。
 
 『傷物語〈II熱血篇〉』は、8月19日全国公開。

最終更新:6月29日(水)14時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。