ここから本文です

電力自由化に「興味がある」44.2%、「電力会社を変更した・手続き中」6.2%、マイボイスコム調べ

SUUMOジャーナル 6月29日(水)11時20分配信

マイボイスコム(株)(東京都千代田区)は、このたび「電力自由化」に関するアンケートを実施し、その結果を発表した。調査方法はインターネット。調査期間は2016年6月1日~5日。11,487件の回答を得た。
それによると、電力自由化の認知率では、「内容まで詳しく知っている」30.2%、「聞いたことがある程度」66.1%、合わせて96.3%が「知っている」と回答した。「内容まで詳しく知っている」は、男性50代以上で4割。10代では「知らない」が3割弱で、他の層より比率が高くなっている。

電力自由化に興味がありますか?では、「ある」は44.2%、電力自由化の内容まで詳しく知っている層では6割を超える。「興味がない」は29.1%、10・20代では4~5割だった。

4月の電力自由化後に電力会社を変更しましたか?では、「電力会社を変更した・手続き中」は6.2%、「電力会社の変更を予定している」は10.0%、「電力会社の変更を検討していない・予定はない」は47.0%となっている。

今後契約したい電力会社では、「大手電力会社(従来の電力会社)」が34.8%、「大手電力会社以外の電力会社(新規参入会社)」が14.9%、「どちらともいえない」が50.2%。電力自由化の内容まで詳しく知っている層では、「大手電力会社」が4割弱、「新規参入会社」が3割弱だった。

電力会社を選ぶ際の重視点は、「電気料金の単価」「お得な料金プランがある」が5~6割で上位2位、以下「生活スタイルにあった料金メニューがある」「プラン・メニューのわかりやすさ」「アフターサービスが充実している」が2割台で続く。

電力自由化についての考え方を聞いたところ、「電気代が安くなるのはよい」が61.6%、「電力の購入先を自由に選べるのはよい」が49.2%。「電気が安定的に供給されるか不安」「料金が安いことで、サービス内容や質が悪くなるのではないか」「地域によってサービス内容の格差が生じる」は、1割強~2割強だった。

ニュース情報元:マイボイスコム(株)

ニュースSUUMO

最終更新:6月29日(水)11時20分

SUUMOジャーナル