ここから本文です

ブラン氏退任のパリSG、エメリ氏の監督就任を発表…2年契約を締結

SOCCER KING 6月29日(水)2時17分配信

 パリ・サンジェルマンは28日、クラブ公式HPを通じて、ウナイ・エメリ氏が新監督に就任すると発表した。なお、契約期間は2018年6月までの2年間となっている。

 2013年1月にセビージャの指揮官に就任したエメリ氏は、今シーズン史上初のヨーロッパリーグ3連覇を達成。コパ・デル・レイでもクラブを準優勝に導いた。

 監督就任に際してエメリ氏は、「パリ・サンジェルマンの監督就任に合意できて誇りに思う。このクラブはここ数年でヨーロッパ最大のクラブの一つとなった。素晴らしい野望の実現に向けて手助けできることを幸せに思うとともに、名誉に感じている。新しい選手や、クラブの成長のために毎日休むことなく働いている関係者に会いたいね」とコメントした。

 パリ・サンジェルマンは今シーズン、リーグ・アンで史上最速優勝を達成するなど、フランス国内で圧倒的な成績を残した。しかし一方で、チャンピオンズリーグではマンチェスター・Cに敗れ、4年連続のベスト8敗退。27日にローラン・ブラン監督の退任が発表されていた。

SOCCER KING

最終更新:6月29日(水)2時20分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。