ここから本文です

カシージャスがスペイン代表引退示唆…映画『ランボー2』の一幕を引用

SOCCER KING 6月29日(水)2時53分配信

 ポルトに所属するスペイン代表GKイケル・カシージャスが代表引退を示唆した。28日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 27日に行われたユーロ2016決勝トーナメント1回戦でイタリア代表に0-2と敗戦したスペイン代表。史上初の大会3連覇は果たせなかった。試合後、今大会で一度も出場機会のなかったカシージャスが自身のツイッターを更新した。

 大会を終えたカシージャスは、「今日、僕やスペイン代表に対する愛情を感じられて誇りに思った」とメッセージを発信。声援を送ったサポーターへ感謝の言葉を残した。

 その上でカシージャスは、映画『ランボー2』のエンディングシーンを1分25秒の動画として投稿。その中で、主人公のランボーが「どこへ行くかは分からないが、進み続ける。僕の友人はここで死んだし、僕の一部もここで死んだ」などと発言した。

 同紙はこの投稿を、代表引退へのヒントが隠されていると報道。カシージャスがスペイン代表から退く考えを持っているとした。

 同国代表として出場してきた試合は「167」を数え、スペイン代表史上最多となっている。長きにわたってスペイン代表をけん引してきたカシージャスの動向に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:6月29日(水)2時58分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]