ここから本文です

ネイマール、バルサ残留決定目前に…年俸17億円以上で契約延長へ

SOCCER KING 6月29日(水)17時5分配信

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、同クラブとの新契約締結に迫っているようだ。スペイン紙『アス』が29日に報じた。

 パリ・サンジェルマンやレアル・マドリードからの関心を報じられ、去就に注目が集まっているネイマール。代理人を務めるワグネル・リベイロ氏が「彼を獲得したいと思っていて、バルセロナに違約金(移籍金)2億ユーロ(約226億5000万円)を払うことができるビッグクラブは世界に3つある」とコメントしたことが移籍報道に拍車を掛けていたが、21日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』によれば、バルセロナ残留が有力とされていた。

 そして今回、ネイマールとバルセロナの新契約締結が迫っていると報じられた。『アス』によれば「(契約を結ぶうえでの)障害はもうない」とのことで、2022年までの契約延長が目前となっている。近日中にも正式発表が行われる見通しと伝えられた。

 契約延長に際して、焦点となったのは金銭面の条件だった。ネイマールは現在、年俸918万ユーロ(約10億4000万円)を受け取っているが、新契約では手取り額で2000万ユーロ(約22億6000万円)以上を要求。一方、バルセロナ側は手取り額1500万ユーロ(約17億円)が上限と考えていた。今回の報道では、両者が少しずつ歩み寄ることで新契約締結に迫っていると伝えられた。バルセロナが提示した手取り額1500万ユーロにボーナスを加算する条件で合意すると見られている。

 ネイマールは2013年にサントスからバルセロナに5年契約で移籍。加入3年目の今シーズンはリーガ・エスパニョーラで34試合出場24ゴールを記録した。

SOCCER KING

最終更新:6月29日(水)17時5分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報