ここから本文です

U23代表、五輪メンバー発表前最終戦で大勝…復帰の中島2発、矢島&浅野もゴール

SOCCER KING 6月29日(水)21時23分配信

 キリンチャレンジカップ2016が29日に長野県の松本平広域公園総合球技場で行われ、U-23日本代表とU-23南アフリカ代表が対戦した。

 今回の試合はリオデジャネイロ・オリンピック前に国内で行う最後の国際親善試合。南アフリカはアフリカ第3代表として本大会に出場するため、リオ五輪出場国同士の対戦となる。日本にとっては同グループのナイジェリアを想定した試合となる。また、本大会の登録メンバー18名は7月1日に発表されるため、当落線上の選手にとっては最後のアピールチャンスの場となる。

 日本の先発メンバーにはDF植田直通(鹿島アントラーズ)やMF矢島慎也(ファジアーノ岡山)などが名を連ね、復帰を果たしたDF室屋成(FC東京)やFW中島翔哉(FC東京)もスタメン入りを果たしている。キャプテンはMF大島僚太(川崎フロンターレ)が務める。

 最初のチャンスを作ったのは日本。9分、左サイドで中島がボールを持つと、エリア左横に抜け出した浅野拓磨が左足シュートを狙った。しかし、ここは惜しくもサイドネットに当たり、得点を奪うことはできなかった。

 その後は南アフリカがボールを支配してチャンスを作る。17分、中盤やや左でボールを持ったマフォサ・モディバがエリア手前のギフト・モトゥパとワンツー。リターンから右足シュートを狙ったが、ここは中谷進之介がブロックしてCKに逃れた。

 日本は縦に速い攻撃で相手ゴールに迫る。20分、右サイドでボールを受けた野津田岳人がヒールパスでオーバーラップした室屋へわたす。室屋がエリア内右に進入し、角度のないところから右足シュート。GKジョディー・フェブラリーが弾いたセカンドボールを大島がヘディングでつなぎ、最後は野津田が左足ボレーで狙ったが、ここもフェブラリーが好セーブでなんとかしのいだ。

 スコアが動いたのは29分。日本のペナルティエリア内で亀川諒史が浮き球を処理すると、胸トラップしたボールが手に当ってしまい、南アフリカにPKが与えられる。これをキッカーのモトゥパが落ち着いてゴール左に決め、南アフリカが先制に成功した。

 リードを許した日本は直後に決定機を迎える。31分、右サイドの野津田がロングボールを相手最終ラインの裏に蹴ると、抜け出した中島がワントラップから左足ボレーシュート。しかし、ボールはクロスバーの上へ外れてしまい、同点に追いつくことができない。

 続く37分、中盤でパスを受けた矢島慎也がエリア手前右へ走りこんだ大島へスルーパス。大島がGKを引き付けると、最後はフリーでパスを受けた中島が無人のゴールに押し込み、日本が同点に追いついた。

 その後は南アフリカがチャンスを作ったが、なんとか失点を免れる。ピンチをしのいだ日本は45分、左サイドでボールを受けた中島が右サイドの矢島へ大きく展開する。矢島がオーバーラップした室屋に預けると、エリア手前へ走りこむ。矢島が室屋からリターンを受けると、右足ダイレクトでゴール右上隅に蹴りこみ、日本が逆転した。

 直後の前半アディショナルタイム1分、敵陣エリア手前右で浅野がパスカット。シュートには持ち込めないと判断すると、左足でクロスボールを入れる。これをゴール前でフリーになっていた中島がヘディングでゴール左に決め、立て続けに2点差をつけた。このまま3-1で日本がリードしてハーフタイムを迎えた。

 日本は後半から野津田と井手口陽介を下げ、伊東純也と原川力を投入した。後半立ち上がりの48分、最終ラインの植田が前線へ鋭いフィードを送る。これが相手DFのクリアミスを誘うと、こぼれ球を拾った浅野がゴール中央へ決め、大きな3点目を奪った。

 日本は52分に大島を下げて橋本拳人を投入した。その後も攻撃の姿勢を緩めない日本。54分、左サイドでボールを持った伊東が右足クロスを入れると、これをファーサイドの浅野が右足で合わせたが、ボールは枠の右へ外れてしまった。その後も積極的に交代を行う日本。59分に浅野を下げて豊川雄太、67分に亀川を下げて松原健を投入した。

 さらに79分、負傷で離脱していた鈴木武蔵を矢島に替えてピッチに送り込んだ。その後は南アフリカが反撃に出る場面もあったが、日本はなんとか最少失点に抑え、4-1で南アフリカを下した。

 日本の本大会の登録メンバー18名は7月1日に発表。7月21日からブラジルで合宿を行い、7月30日にU-23ブラジル代表と対戦する。リオ五輪本大会は8月3日に開幕し、日本は同4日にナイジェリア、同7日にコロンビア、10日にスウェーデンと対戦する。

【スコア】
U-23日本代表 4-1 U-23南アフリカ代表

【得点者】
0-1 29分 ギフト・モトゥパ(PK)(南アフリカ)
1-1 38分 中島翔哉(日本)
2-1 45分 矢島慎也(日本)
3-1 45+1分 中島翔哉(日本)
4-1 48分 浅野拓磨(日本)

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)2時56分

SOCCER KING